佳景探訪
桜咲く旧芝離宮恩賜庭園
東京都港区の旧芝離宮恩賜庭園は江戸時代の大名庭園跡で明治期には宮内省の芝離宮として使われたところだ。春になれば桜が庭園を彩る。桜が見頃の四月上旬、、旧芝離宮恩賜庭園を訪ねた。



桜咲く旧芝離宮恩賜庭園

桜咲く旧芝離宮恩賜庭園

桜咲く旧芝離宮恩賜庭園

桜咲く旧芝離宮恩賜庭園

桜咲く旧芝離宮恩賜庭園

桜咲く旧芝離宮恩賜庭園

桜咲く旧芝離宮恩賜庭園

桜咲く旧芝離宮恩賜庭園/ユスラウメ
旧芝離宮恩賜庭園は江戸時代初期に大名庭園として造られ、明治期には宮内省の芝離宮として使われたところだ。その旧芝離宮恩賜庭園を、春には桜が彩る。と言っても一般的な“桜の名所”のように園内のすべてが桜色に染め上げられるような景観を見せるわけではない。旧芝離宮恩賜庭園の桜は、どちらかと言えば控えめなほどのものだ。しかし美しい庭園に桜が咲いて春の訪れを感じさせる様子は良い風情があり、“桜の咲く景観”としての魅力に溢れている。

旧芝離宮恩賜庭園の桜は庭園南西部の築山周辺に植えられている。特に根府川山と名付けられた築山の東側、池の岸辺がソメイヨシノの林になっており、旧芝離宮恩賜庭園でのお花見の中心になるところだと言っていい。桜の咲く下をのんびりと散策するのもいいし、ベンチに腰を降ろして桜の下で一休みするのもいい。この区域には普段からベンチが設置されているのだが、花見の時期には増設されるようだ。桜の下を歩いて見上げるのも良いものだが、根府川山に登れば桜を眼下に見下ろすことができる。その景観も視点が変わって楽しい。

根府川山の南西側、庭園の南西の角に当たる一角には芝生広場が設けられている。この芝生広場の脇にも大きなソメイヨシノが咲いている。芝生広場は庭園内で例外的にシートを敷くことが許可されているところで、シートを広げて花見を楽しむ人たちの姿が少なくなかった。

根府川山の麓から池の南岸を回り込み、池の東岸から根府川山の方角を眺めれば、池越しに桜の林が横たわり、その背後に根府川山と木々の緑が広がる。その景観も興趣に富んで美しい。岸辺の散策路を辿れば対岸の桜はさまざまに表情を変えて飽きない。桜の林の中で桜を愛でるのもよいものだが、庭園の景観と対岸に見える桜とが織りなす桜の景色もを味わうのもよいものだ。

庭園の東岸にはヤマザクラも咲いている。それほど大木というわけではないが、野趣のある姿が庭園の造形に溶け込んで良い風情だ。このヤマザクラが見せる景観、ヤマザクラと対岸のソメイヨシノとの対比が見せる景観も楽しんでおきたい。

この季節、桜ばかりに目が行きがちだが、庭園内には他にも春の訪れを告げる花が咲いている。南西側、芝生広場の手前にはユスラウメが一本、花を咲かせていた。岸辺のところどころではユキヤナギが可憐な花を咲かせている。庭園の春を素敵に彩る、そうした花々も楽しみながら、ゆったりと春の庭園散歩を楽しむのがお勧めだ。

北西側の端に設けられた入口から庭園内に入ると、そこから最も遠い区域に桜が咲いている形だ。藤棚の前辺りから眺めれば眼前には池が横たわり、その向こうに「西湖の堤」や根府川山などが見える。その景観の中に、緑の木々に混じって、まるで隠れるように桜が咲いている。決して“辺り一面が桜に覆われるような圧巻の景観”ではない。しかし、そこがいい。池と築山と木々とが織りなす美しい日本庭園に、桜が控えめに春の色を添える。その抑制の効いた味わいが旧芝離宮恩賜庭園の春景色の最大の魅力だ。

普段からあまり来園者の多い庭園ではないようだが、土曜日のお昼頃に訪れたにもかかわらず、意外なほど来園者が少なかった。喧噪から離れてしっとりと静かな花見を楽しいみたい人にはお勧めの庭園である。
参考情報
本欄の内容は旧芝離宮恩賜庭園関連ページ共通です
旧芝離宮恩賜庭園は入園料が必要だ。ペット連れの入園はできない。その他、開園日、開園時間、注意事項については東京都公園協会サイト(「関連する他のウェブサイト」欄のリンク先)を参照されたい。

交通

旧芝離宮恩賜庭園はJR浜松町から至近で、北口へ出ると徒歩1分ほどで庭園入口に着く。都営地下鉄大江戸線大門駅や都営地下鉄浅草線大門駅からも徒歩5分ほどと近い。ゆりかもめ竹芝駅からも徒歩で10分足らずだ。

車で来訪する際には首都高環状線芝公園出口を利用するのが近い。旧芝離宮恩賜庭園の駐車場は用意されていないが、JR浜松町駅西側、国道15号線(第一京浜)沿いに大小の民間駐車場が点在している。

飲食

園内には食事の可能なレストランや茶店などはない。園内への飲食物の持ち込みは可能で、園内裏山横の芝生広場でのレジャーシートの利用が可能とのことだ。ブルーシートは利用不可で、園内裏山横の芝生広場以外の場所でのレジャーシート使用も禁止だ。園内随所に設置されたベンチを利用してお弁当を広げることもできる。またアルコール類の持ち込みは禁止、花見の時期の宴会も禁止だ。

園外に出ればJR浜松町駅周辺、地下鉄の大門駅周辺、ゆりかもめの竹芝駅周辺にかけて、ビルのテナントなどとしてさまざまな飲食店が点在しており、食事の場所を探すのにはまったく困らない。好みの店を見つけて食事を楽しむといい。

周辺

旧芝離宮恩賜庭園から西へ1kmほど行けば芝公園、東京タワーだ。北側は汐留が近い。浜離宮恩賜庭園旧新橋停車場などへ散策の足を延ばしてみるのがお勧めだ。東へ進めば竹芝桟橋、ひととき東京湾を眺めながら散策を楽しむのも悪くない。
桜咲く旧芝離宮恩賜庭園

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ


桜散歩
東京23区散歩