横浜線沿線散歩公園探訪
横浜市港北区太尾町
−太尾堤緑道−
桜咲く太尾堤緑道
April 2009
現況と異なる内容を含んでいます
桜咲く太尾堤緑道
横浜市港北区太尾町、太尾新道に沿って太尾堤緑道という緑道が延びている。長さ1kmほどの緑道だが、この緑道には桜並木となった部分があり、春には見事な景観を見せてくれる。

桜咲く太尾堤緑道
太尾堤緑道の桜並木は、ほぼ中央辺りの、太尾小学校付近が最も見事だ。桜並木は太尾新道と緑道との間に一列が並ぶだけだが、桜の木は大きく、緑道を覆うように枝を張っている。片側だけの並木でも充分に”桜のトンネル”が味わえる。緑道は太尾新道の歩道の意味合いも兼ねているから普段から行き交う人の姿は多いが、桜の季節にはさらに人の往来が多いように思える。花見の散策を楽しむ人が少なくないのだろう。緑道途中に設けられた小公園のような広場ではシートを広げてのんびりとお花見を楽しむグループの姿もある。小さな子どもを連れた近所のお母さん仲間といったふうの人たちが多いようだ。緑道全体がうららかな春の空気に包まれているようだ。

太尾堤緑道は、基本的に”道”だから一般的な公園のように行楽気分でのお花見には不向きだ。散策を楽しんでいる人もほとんど地元の人のようで、遠方からお花見に訪れたらしい人はあまりいないように見える。太尾堤緑道の南端から少し南へ、鶴見川の河岸へ向かうと新横浜駅前公園があり、新横浜駅前公園も見事な桜が楽しめる。新横浜公園へのお花見に訪れる機会があったなら、太尾堤緑道へも足を延ばしてみるとよいかもしれない。
追記 太尾町は2007年(平成19年)から2009年(平成21年)にかけて住居表示の変更が行われ、現在の太尾堤緑道の住所は「大倉山七丁目」となっている。
桜咲く太尾堤緑道

桜咲く太尾堤緑道