横浜線沿線散歩公園探訪公園探訪
八王子市日吉町
水無瀬児童遊園
October 2018
水無瀬児童遊園
八王子市日吉町の西端、南浅川の河岸に「水無瀬児童遊園」という小公園が設けられている。広場に遊具を設けた構成の小さな公園だ。
水無瀬児童遊園

水無瀬児童遊園
水無瀬児童遊園は八王子市日吉町の西端部、南浅川の河岸に位置している。ちょうど日吉町と横川町とを繋いで水無瀬橋が南浅川を跨ぐところで、その袂に位置していると言った方がわかりやすい。水無瀬児童遊園は水無瀬橋の北側から南側にかけて位置しているが、北側部分の面積はわずかで、メインとなる部分は南側に位置する広場だ。

広場は特筆するほど広いわけではないが、近隣に暮らす子どもたちの日常的な遊び場としては充分だろう。広場の東側(道路側)に滑り台とブランコが設けられ、西側(川側)に幼児用のスプリング遊具とベンチが設置されている。トイレは設けられていない。

今回訪れたとき(2018年10月)、広場と河岸の遊歩道との境にはコスモスが咲き乱れていた。コスモスは行政による公園整備の一環として植えられたものか、地元有志によるボランティア的なものか、よくわからないが、河岸の風景を彩って美しい。

水無瀬橋北側の部分はわずかな面積で、その北側には上元本郷児童遊園が延びている。その先はさらに下元本郷児童遊園だ。水無瀬児童遊園と上元本郷児童遊園との境は判然とせず、それらの児童遊園のすべてを繋いでひとつの大きな河岸公園のような様相を呈している。
水無瀬児童遊園はあくまで近隣に暮らす子どもたちのための“遊び場”であり、それ以上の役割を持つものではない。南浅川河岸を辿っての散策の際に通り抜けるなどしてみるといい。南浅川は桜並木で、春の景観は見事なものだ。水無瀬橋から上流側へも下流側へも、楽しい花見散歩が楽しめる。
水無瀬児童遊園