横浜線沿線散歩横浜線沿線散歩公園探訪
多摩市豊ヶ丘
豊ヶ丘第6公園
October 2020
豊ヶ丘第6公園
多摩市豊ヶ丘五丁目の町の東端部に豊ヶ丘第6公園が設けられている。供用開始は1977年(昭和52年)。面積4700平方メートルほどで、多摩ニュータウンの住宅街に設けられた街区公園として標準的な規模だろう。

豊ヶ丘第6公園
公園の東側には豊ヶ丘中通りがカーヴを描いて抜けていて、公園はほぼ扇形の敷地で横たわっている。公園のメインは野球に使えそうなグラウンドで、その周囲を木立が囲んでいる。木立のある公園外縁部は堤状に小高くなっており、木立もよく茂っているため、車両の通行する豊ヶ丘中通りからはほどよく隔てられて園内は穏やかな印象だ。広場の隅には一基だけだが、バスケットゴールが設置されている。

豊ヶ丘第6公園
広場の西側は舗道に面しており、舗道と広場の間にスペースを設けて砂場や花壇などが置かれている。公園と舗道はほぼ一体化し、どこまでが公園の範囲内なのかも判然としないが、そのことで住宅街の中の緑地帯としての広がりが感じられて素敵だ。

公園はあくまで付近に暮らす人たちのためのもので、遠方から訪れたくなるような特徴はないが、多摩ニュータウン内の緑道を辿って散策を楽しむ際に立ち寄ってみるのも悪くない。静かな住宅街に似合った、静かな公園である。
豊ヶ丘第6公園