佳景探訪
道の駅いちごの里よしみ
埼玉県吉見町のほぼ中央部、県道27号線沿いに「道の駅いちごの里よしみ」が設けられている。苺の栽培が盛んな吉見町らしい名の道の駅だ。秋の気配も濃くなった九月下旬、「道の駅いちごの里よしみ」に立ち寄った。



道の駅いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみ
埼玉県吉見町は苺の栽培が盛んなところだ。荒川と市野川に挟まれる形で広がる吉見町は肥沃な土地に恵まれ、苺の栽培に適しているのだという。吉見町における苺栽培は昭和30年代半ばから始まり、埼玉県内では有数の生産量なのだそうだ。その吉見町のほぼ中央部、その名に「いちごの里」と銘打って設けられた「道の駅」が「道の駅いちごの里よしみ」だ。

「道の駅いちごの里よしみ」は中央部に「円形広場」を設け、その周囲に駐車場や物産館、農産物直売所、休憩棟などを配した構成だ。「道の駅」であるから、当然のことながら地域情報の発信や地域の特産物の販売といった役割を充分に担っている。中央部に設けられた「円形広場」は「いちごの里」を象徴するように苺の花を象ったデザインになっており、その中央部に立てられた柱のようなオブジェは苺のおしべをイメージしたものだそうだ。イベント開催時には広場は露天の出店スペースになり、訪れた人たちで賑わう。一角にはソフトクリームの販売所も設けられており、買い求める人の姿も少なくないようだ。その他、南側にはラーメン店や焼き鳥店、園芸店などの並ぶ一角があり、「笑店街」と名付けられている。

「中央広場」の南側には芝生広場などを設けた公園施設が併設しており、利用する人の姿も多いようだ。公園施設内には大型の複合遊具などを設置した「わんぱく広場」やローラースライダーを設置した「もみの丘」などがあり、小さな子どもたちの遊び場として人気を集めている。「もみの丘」はその名が示すように小高い丘として造られたおり、その頂上部にはシンボルツリーのようにモミの木が植えられている。その“丘”の斜面を活かしてローラースライダーが設置されているという形だ。芝生広場は外縁部にほどよく木々が並び、開放感を保ちつつ、適度に外部と隔ててくれているのがいい。車両の出入りの頻繁な「道の駅」内でありながら、芝生広場ではのんびりと穏やかなひとときを過ごすことができる。陽気の良い季節にはシートを敷いてお弁当を広げる家族連れやグループの姿も少なくない。

「道の駅」内、南東側の一角にいちご狩りのできる施設が設けられているのは、「道の駅いちごの里よしみ」らしい特徴だろう。今回訪れたのは9月下旬で、もちろん苺の季節ではないが、12月下旬から5月頃にかけて「道の駅」内に設けられたビニルハウスでいちご狩りができるらしい。土日のみ開園、1日限定30組、予約不可の先着順(2015年現在)とのことで、いちご狩りを楽しむためには朝早くに訪れて入場整理券を確保しなくてはならないようだ。「道の駅いちごの里よしみ」の東方にはいちご狩りのできる農園がいくつか点在している。案内所で尋ねてみるといい。

10月には「道の駅いちごの里よしみ」の北東側に位置する下細谷耕地で「よしみコスモスまつり」が開催され、「道の駅いちごの里よしみ」にも大勢の人たちが訪れる。「道の駅」でもさまざまなイベントが開催されて賑わう。他にも吉見町にはさまざまな景勝地や花の名所がある。それらを訪ねたとき、一休みの場所として、あるいはランチの場所として、「道の駅いちごの里よしみ」を利用するのがお勧めだろう。特産の苺を使ったお菓子などをお土産に買い求めるのもいい。
参考情報
売店やレストランの営業時間など、詳細は公式サイト(「関連する他のウェブサイト」欄のリンク先)を参照されたい。

交通

「道の駅いちごの里よしみ」は埼玉県吉身町のほぼ中央、県道27号の「下細谷」交差点の南西側に位置している。国道407号「新宿小(南)」交差点からは東へ3.5kmほど、国道17号「天神2丁目」交差点からは西へ6.5kmほどだ。遠方から訪れる場合は関越自動車道東松山ICや圏央道川島ICを利用するといい。

駐車場は約200台分のスペースが用意されている。

飲食

物産館の中に食堂があり、うどんやそば、丼物などがある。地粉を使ったうどんが人気のようだ。道の駅内に草はらの広場があるので、お弁当を持参してピクニック気分でアウトドアランチを楽しむのも悪くない。

周辺の県道27号沿いに飲食店がいくつかあるが、数は少ない。

周辺

「道の駅いちごの里よしみ」の東方にはいちご狩りの可能な農園がいくつかある。また吉見町南東部には苺の季節には道脇に苺直売所がいくつも設けられるようだ。苺の季節に訪ねてみるといい。

「道の駅いちごの里よしみ」北東側に位置する下細谷耕地では7haほどの農地にコスモスを植え、10月半ばに「よしみコスモスまつり」が開催されて賑わう。「道の駅いちごの里よしみ」の駐車場も「よしみコスモスまつり」に訪れた人でたいへんに混雑する。

「道の駅いちごの里よしみ」から東へ3kmほど行くと「さくら堤公園」がある。春の桜や初秋の彼岸花が美しい。

西へ辿れば有名な吉見百穴、北へ向かえば八丁湖公園や吉見総合運動公園などがある。5km以内の距離だから車で20分ほどで着けるだろう。
道の駅いちごの里よしみ

道の駅いちごの里よしみ

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ



埼玉散歩