「幻想音楽夜話」は、好きな音楽についての個人的な想いや考えを書き綴って公開しているサイトです。特定のアーティストやジャンルの「ファンサイト」ではなく、また「解説」や「紹介」を目的とするものでもありません。1960年代後期から1970年代初期にかけてのロックミュージックの話題が多くなると思いますが、話題の対象を特定の分野に限定しているわけではありません。サイトの名称は「幻想音楽夜話」ですが、「幻想的な音楽」だけでなく、想像力を刺激してくれる音楽を広く対象にしています。
_
この音楽について想うこと(Thoughts on this music)
Updated: May 20, 2021
ピンク・フロイドはお好きだろうか。だとしたら、最も好きな作品は何だろうか。「原子心母」、「狂気」、「ザ・ウォール」、あるいはまた別の作品だろうか。デビュー・アルバムの「夜明けの口笛吹き」はお好きだろうか。「幻想音楽夜話」の第107回は Pink Floyd のファースト・アルバム「The Piper At The Gates Of Dawn」の話。
and MORE
Picks
Updated: December 7, 2023
Spotify 2023 まとめ
普段、Spotifyで音楽を聴いているのだが、Spotifyではそれぞれのアカウントの今年の“まとめ”を作ってくれる。今年聴いたアーティストのトップファイブとか、トップソングとかだ。それによると、今年の自分のトップアーティストはHomecomings、The Beach Boys、Subway Daydream、The Seekers、The Beatlesという結果だった。ちょっと意外だったが、HomecomingstとSubway Daydreamは、これに加えてステレオガールとかLaura day romanceとかLucie,Tooといったあたりのバンドを集めたプレイリストを作っていて、これを車でよく聴いていた結果なんだろう。The Beach BoysとかThe Seekersとかも、よく聴いていたプレイリストに入っていたからだろうな。「聴いた時間」は48388分だそうだ。単純計算でも1日に平均133分、Spotifyで音楽を聴いていたことになる。ホントか。そんなに聴いていたか? う〜ん、聴いていたかもしれない。
and MORE
Release Info
Updated: February 25, 2024
Colosseum
【輸入盤国内流通仕様】「Upon Tomorrow」
1969年3月19日のシェパートン・スタジオで行われたSupershowセッションのライヴ音源、お蔵入りとなっていた幻のロスト・アルバム「Upon Tomorrow」の音源などを収録
2月28日発売予定
and MORE