佳景探訪
花菖蒲の咲く智光山公園
埼玉県狭山市の智光山公園は体育館やこども動物園も併設する大きな公園だ。園内には二ヶ所に花菖蒲園が設けられ、六月には美しい景観を見せる。花菖蒲が見頃の六月半ば、智光山公園を訪ねた。



花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園

花菖蒲の咲く智光山公園
埼玉県狭山市の智光山公園は50ha超という面積を有する広大な公園だ。園内には都市緑化植物園やこども動物園、総合体育館、テニスコート、キャンプ場など、さまざまな施設を併設し、市民の憩いの場、レクリエーションの場として親しまれている。その智光山公園には二ヶ所の花菖蒲園が設けられており、花が見頃になる六月、大勢の来園者を迎えて賑わう。

智光山公園の花菖蒲園のメインとなるのは公園西側、「モニュメント広場」と「わんぱくの森」の間に設けられた花菖蒲園だ。花菖蒲園には面積約2600平方メートル、約2600株の花菖蒲が植えられている。

花菖蒲園は谷戸地の奥となった地形を活かして設けられている。両側は小高くなった丘の地形に鬱蒼と木々が茂り、緑濃い風景の中に沈み込むような佇まいだ。東西に長く延びる花菖蒲園は両側に園路が辿り、ところどころに菖蒲田を横断する園路が設けられている。岸辺を辿って菖蒲田の周囲を巡りながら、横断する園路から間近に花菖蒲を愛でるのがお勧めの楽しみ方だろう。岸辺の園路には随所にベンチが置かれており、腰を下ろしてのんびりと花菖蒲を眺めて過ごすのもいい。

緑の木々を背景に見る花菖蒲は風趣に富んでたいへんに美しい。花菖蒲園内の園路からは一切の人工物が視界に入らないのもいい。谷戸地に長く延びる花菖蒲田だから、東西の端から長手方向に視線を向けたときの景観が、やはりいちばん美しい。視界の奥へと延びる花菖蒲田に花菖蒲が咲き誇り、その周囲を緑の木々が包み込む。見事な景観である。花菖蒲を楽しみながら園路を巡れば、日常を忘れてゆったりとした時間を過ごすことができるだろう。

もうひとつの花菖蒲園は公園東側、九頭竜池の横手に設けられている。こちらは少し規模が小さく、約600平方メートルの面積に約1200株が植えられている。公園ではこちらの花菖蒲園に対して“花菖蒲田”の呼称を用いて呼び分けているようだ。

九頭竜池横の“花菖蒲田”は、規模の点では小さいが、周囲の景観と織り成す風趣が素晴らしい。公園西側の“花菖蒲園”に比べれば整然とした印象が薄く、素朴な味わいが感じられるのも特徴と言っていい。花菖蒲の数や面積では西側の花菖蒲園に劣るものの、そうした素朴で野趣に富んだ味わいではこちらの花菖蒲田が勝っている。

九頭竜池と花菖蒲田との間の園路から眺めるのもよく、花菖蒲田の中を辿る畦道のような園路に歩を進めてみるのもいい。どちらも雅趣に富んだ景観が楽しめる。九頭竜池越しに眺めてみるのもなかなか素敵な景観だ。こちらは見る角度によっては近くに建つ送電鉄塔が視界に入ってしまうが、興趣を削ぐほどではない。巨大な人工物である送電鉄塔と風趣に富んだ花菖蒲の咲く景観との取り合わせに、また違った魅力を感じる人もあるだろう。

何しろ広大な公園だから、西側の花菖蒲園と東側の花菖蒲田とを行き来するには園内を少しばかり歩かなくてはならないが、それでも花菖蒲を目当てに公園を訪れたなら両方の花菖蒲園を見ておくことを強くお勧めする。それぞれに違った味わいがあり、違った魅力で楽しめる。

花菖蒲が見頃になる6月中旬、都市緑化植物園ではまだバラが楽しめる。さすがに最盛期は過ぎているが、まだまだ美しく咲くバラがあって充分に楽しめる。都市緑化植物園内ではホタルブクロを見つけることもできるし、花壇の花々も見ておきたい。「ひょうたん池」横では紫陽花も咲き始めている。そうした季節の花々も併せて6月の智光山公園を楽しむのがお勧めだ。新緑が濃さを増してゆく季節、園内をのんびりと散策しつつ、花々を楽しむといい。
参考情報
本欄の内容は智光山公園関連ページ共通です
公園内の施設、市民総合体育館やこども動物園、テニスコート、キャンプ場などの利用方法、利用料金等については、管理指定者による公式サイト(「関連する他のウェブサイト」欄のリンク先)を参照されたい。

交通

智光山公園には複数の駐車場があり、車での来園が便利だ。国道407号の圏央道狭山日高IC北側の交差点から県道397号線を東へ1kmほど辿ると「智光山公園入口」交差点がある。交差点を北側へ降りて少し進めば右手(東側)に公園がある。近くまで行くと公園駐車場への案内標識がある。国道16号を利用する場合は「狭山市入間川三丁目」交差点から西へ折れて進むのがわかりやすい。交差点を折れて入間川を渡って道なりに進み、狭山工業団地を通り抜けると「智光山公園入口」交差点、交差点をそのまま直進すればいい。

公共の交通機関を利用する場合は西武新宿線狭山市駅から西武バスを利用すればいい。智光山公園行きの路線があるようだ。

飲食

公園内にはレストランや売店はない。公園周辺にも飲食店はない。

緑豊かな公園なので、お弁当を持ってピクニック感覚で訪れるのがお勧めだ。都市緑化植物園内の芝生広場やひょうたん池の岸辺などがお弁当を広げるには好適なところだろう。

周辺

智光山公園の周辺、特に南側は畑地の広がる田園地帯だ。広々とした景色の中、少し散策の足を延ばしてみるのも悪くない。
花菖蒲の咲く智光山公園

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ


花菖蒲散歩
埼玉散歩