佳景探訪
花菖蒲の咲く平成の森公園
埼玉県川島町の平成の森公園は端正に整備された美しい公園だ。園内には「ショウブ園」が設けられており、六月には花菖蒲の花を楽しむことができる。花菖蒲が見頃を迎えた六月初旬、平成の森公園を訪ねた。



花菖蒲の咲く平成の森公園

花菖蒲の咲く平成の森公園

花菖蒲の咲く平成の森公園

花菖蒲の咲く平成の森公園

花菖蒲の咲く平成の森公園

花菖蒲の咲く平成の森公園

花菖蒲の咲く平成の森公園
平成の森公園の南東側、修景池の東側には「ショウブ園」が設けられており、六月には花菖蒲を楽しむことができる。

平成の森公園の「ショウブ園」は、それほど規模の大きなものではない。横に40mほど、縦に30mほどの大きさの、半円形に近い形状をした菖蒲田が設けられ、そこに2580株の花菖蒲が植えられているそうだ(2015年現在)。当然のことながら菖蒲田は周囲から低くなった湿地で、その周囲に散策路が巡り、菖蒲田の中にも木道が辿り、外側から、あるいは菖蒲田の中を歩きながら花菖蒲の花を楽しむことができる。木道はある程度の幅があり、車椅子やベビーカーでの利用も可能だ。

花菖蒲は特に品種毎に区画を設けて植えられているわけではないようで、さまざまな品種の花菖蒲が所狭しと菖蒲田の中に咲き誇っている。さまざまな品種の花菖蒲を、品種毎の違いなどを楽しみながら観賞するのも楽しいものだが、品種というものにこだわらず、“花菖蒲の咲く景観”として楽しむのも良いものだ。

やはりまずは菖蒲田の中に設けられた木道を歩いて花菖蒲を観賞するのがお勧めだ。周囲を花菖蒲に包まれて木道を辿れば、さまざまな表情を楽しむことができて飽きない。つい何度も木道を行ったり来たりしてしまう。菖蒲田の岸辺を辿る散策路からの眺めももちろん美しい。さらにショウブ園の外側の園路から見下ろせばショウブ園全体を俯瞰するような眺めで楽しめる。ショウブ園脇には紫陽花が植えられているところもあり、紫陽花と花菖蒲の競演も良い風情だ。ショウブ園の周囲には公園の木々が緑に茂り、しっとりと落ち着いた景観を演出しているのも嬉しい。

菖蒲田の東側の岸辺には藤棚を兼ねたパーゴラが設けられており、ベンチが置かれている。ベンチに腰を下ろしてゆったりと花菖蒲の咲く景観を楽しむのもいい。菖蒲田南側の岸辺は草はらのスロープになっており、ここにシートを敷いてお弁当を広げる家族連れの姿もあった。花菖蒲を眺めながらのランチタイムも素敵だ。

平成の森公園のショウブ園は公園の中の花菖蒲園としてしっかりと整備されているが、人工的な印象を極力排除し、素朴な佇まいとなるように工夫されているように思える。“花菖蒲の名所”と呼ぶには少し物足りないが、なかなか興趣あるショウブ園だと言っていい。

バラの花の最盛期もそろそろ終わり、梅雨空の続き季節だが、公園の木々は緑の濃さを増し、瑞々しい空気感に満たされている。花菖蒲を楽しんだ後はのんびりと園内を巡ってみるのもお勧めだ。
参考情報
本欄の内容は平成の森公園関連ページ共通です
交通

平成の森公園は、公共の交通機関で訪れるのはかなり不便だ。川越駅から鴻巣免許センター・鴻巣駅行きのバス路線を利用し、「川島農協前」バス停で降りるのが最も近いが、「川島農協前」バス停から公園まで徒歩で30分近くかかり、バスの便数も一時間に1本ほどと実用的ではない。車での来園が賢明だろう。

川島町へは国道254号線を使うのがわかりやすい。国道17号線から来る場合は桶川から県道12号線を西進するといいだろう。平成の森公園は川島町のほぼ中央部、水田地帯の中に位置し、主要道路から離れていてアクセスルートが少しばかりわかりにくい。ナビを利用したり、予め地図で場所をよく確認しておくことをお勧めする。

圏央道を利用して訪れるなら川島ICを利用すれば近い。川島ICから南側へと出て、最初の交差点を左折、圏央道に沿った道を2km辿ったところの交差点を北へ左折するとわかりやすい。

公園北側に来園者用の無料駐車場が用意されており、百数十台分の駐車スペースがあるようだが、行楽シーズン、特にバラの咲く季節の週末休日には混み合うようだ。バラの花期など、多くの来園者が見込まれるときには公園西側に隣接する町立図書館などの駐車場も開放されるようで、駐める場所に困るということはなさそうだ。

飲食

公園内には飲食店や売店はない。公園北西側に飲食店があるのを見つけたが、周辺に他に飲食店はないようだ。公園の周囲は広大な水田地帯で、徒歩圏内には飲食店もコンビニエンスストアも見当たらない。のんびりと半日を過ごすのならお弁当持参が必須だ。

2014年5月に訪れたとき、ちょうど「バラの小径祭り」が開催されており、園内には数多くの露店が出て軽食などを販売していた。お弁当などの販売があったから、「バラの小径祭り」開催時に来園した際にはそうしたもので食事を済ますことも可能だ。

周辺

平成の森公園の周辺は広大な水田地帯だ。周辺の散策へと足を延ばして、田園風景を愉しむのも一興かもしれない。

川島町の北は吉見町、「道の駅いちごの里よしみ」や桜や彼岸花の美しい「さくら堤公園」へも数キロの距離だ。「道の駅いちごの里よしみ」近くの耕地を利用して秋には「よしみコスモスまつり」が開催される。それぞれの季節に訪ねてみるのがお勧めだ。

川島町の東は桶川市、県道12号線を辿ればこれも数キロの距離で城山公園だ。
花菖蒲の咲く平成の森公園

花菖蒲の咲く平成の森公園

花菖蒲の咲く平成の森公園

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ


花菖蒲散歩
埼玉散歩