東京都港区白金台の東京都庭園美術館は旧朝香宮邸の建物を美術館としたものだ。晩秋には日本庭園の紅葉が美しい。都心が紅葉の季節を迎えた十二月初め、東京都庭園美術館を訪ねた。
紅葉の東京都庭園美術館
紅葉の東京都庭園美術館
晩秋の東京都庭園美術館は何と言っても日本庭園のモミジの紅葉が美しい。特に池の北側、茶室「光華」周辺のモミジが見事だ。モミジの木は大きく枝を張り、園内の散策路は紅葉の天蓋を設けたように紅葉に染まる。やはりこうした日本庭園で見る紅葉は繊細な情緒に富んで良い風情がある。庭園の中心に据えられた池の景観や、岸辺に植えられた松、丸く刈り込まれた低木類、石灯籠や茶室の佇まいなど、そうしたものとの組み合わせで見るモミジの紅葉はひときわ美しいように思える。紅葉そのものも美しいものだが、“紅葉に染まる庭園の美しさ”というものを堪能できるのがいい。
紅葉の東京都庭園美術館
モミジの紅葉は透過光に輝く様子が最も美しい。だから池の北側の岸辺から見る景観がいちばんのお勧めと言っていい。モミジの木は池側に大きく枝を張り出し、透過光によって真っ赤に染まるモミジの枝の向こうに池が横たわる。モミジの枝の真下に立って見上げるのも美しいが、後ろに下がって少し遠景で眺めるのも美しい。岸辺に建てられた茶室「光華」も風情ある佇まいで、茶室とモミジの組み合わせで見る景観も見事なものだ。
紅葉の東京都庭園美術館
池を周回する散策路を辿れば紅葉の表情が変わって楽しい。園内の常緑樹と日差しを浴びるモミジとの組み合わせもなかなか興趣に富んで良いものだ。池の南側にもモミジの木があるのだが、日当たりの関係なのか、あまり色づきが良くないようだ。園内をゆっくりと巡っていると、ほんの少し時間が経つだけで日差しの向きが変わり、紅葉の様子もまた変わる。のんびりと楽しむのが良さそうだ。
紅葉の東京都庭園美術館
日本庭園の紅葉を堪能した後は西洋庭園にも足を延ばそう。西洋庭園の東側部分には大きなイチョウの木がある。残念ながらずいぶんと落葉が進んでいたが日差しを浴びて黄金色に輝く様子はなかなか美しいものだ。
紅葉の東京都庭園美術館
東京都庭園美術館の日本庭園の紅葉はよく知られているもののようで、多くの人が観賞に訪れていた。美術館には立ち寄らず、庭園だけを楽しむ人も少なくないようだ。日本庭園の紅葉をメインに、深まってゆく秋の表情を探しながらのんびりと園内を散策し、その後は正門横に建つカフェでティータイムを過ごすのが素敵な過ごし方かもしれない。
参考情報
  本欄の内容は東京都庭園美術館関連ページ共通です
東京都庭園美術館はもちろん入場料が必要だ。美術館への入館料は展覧会によって異なる。庭園のみの入場にも料金が必要だ。美術館の入館料には庭園入場料が含まれている。展覧会準備期間中は入館できないことがあり、また展覧会開催日以外に建物公開日が不定期に設けられるようだ。料金や開園時間など、詳細については東京都庭園美術館公式サイト(「関連するウェブサイト」欄のリンク先)を参照されたい。

交通
東京都庭園美術館はJR山手線目黒駅、東急目黒線目黒駅から至近で、徒歩で数分といったところだ。駅から目黒通りを東へ歩き、首都高速2号目黒線をくぐると庭園美術館だ。都営地下鉄三田線白金台駅、東京メトロ南北線白金台駅からも近く、こちらは目黒通りを西へ歩いてやはり徒歩で数分だ。都心ということもあり、電車での来訪が便利だ。

庭園美術館にも有料で駐車場が用意されているようだが原則として3時間以上の駐車はできないとのことだ。目黒駅周辺や目黒通り沿いに民間の時間貸し駐車場が点在しており、車で来訪する際にはそれらを利用するのも良いだろう。

飲食
庭園内での飲食は可能(アルコール類の持ち込みは禁止)とのことで、「芝生広場」や「西洋庭園」の広場ではシートを広げてランチタイムを楽しむ人の姿があった。「西洋庭園」の広場にはアウトドアテーブルが用意されており、空いていればこれも利用できる。木々に囲まれた庭園内でのアウトドアランチは素敵なひとときだろう。

庭園美術館の入口横には「cafe 茶洒 kanetanaka」というカフェレストランがある。軽食も可能だが、お茶や甘味がメインのお店のようで、美術館鑑賞の後のティータイムにお勧めだ。このカフェレストランは有料区域の“外”なので、その旨、留意されたい。

庭園美術館を出れば目黒駅周辺に飲食店も多く、食事には困らない。また庭園美術館前から目黒通りを200mほど東へ進み、「白金台」交差点から北へ延びる「外苑西通り」へ歩を進めれば様々な飲食店が点在している。自分好みのおしゃれなお店を探してみるのも楽しい。

周辺
東京都庭園美術館の北東側には国立科学博物館附属自然教育園が広がっている。庭園美術館の入口から目黒通りを少し東へ進めば自然教育園の入口が設けられている。園内には都心とは思えないほどの自然が残されている。併せて散策を楽しむのがお薦めだ。

目黒通りの「白金台」交差点から北へ延びる「外苑西通り」は美しいイチョウ並木だ。新緑の頃や黄葉の時期の散策が楽しいに違いない。
紅葉散歩
東京23区散歩