幻想音楽夜話
「幻想音楽夜話」は、好きな音楽についての個人的な想いや考えを書き綴って公開しているサイトです。特定のアーティストやジャンルの「ファンサイト」ではなく、また「解説」や「紹介」を目的とするものでもありません。1960年代後期から1970年代初期にかけてのロックミュージックの話題が多くなると思いますが、話題の対象を特定の分野に限定しているわけではありません。サイトの名称は「幻想音楽夜話」ですが、「幻想的な音楽」だけでなく、想像力を刺激してくれる音楽を広く対象にしています。

この音楽について想うこと(Thoughts on this music)
Updated: March 20, 2013
ペーパー・レースというイギリスのグループをご存じだろうか。1974年に「悲しみのヒーロー」でデビュー、英国で大ヒットになったが、米国と日本ではボー・ドナルドソン&ザ・ヘイウッズによるカヴァーの方がヒットになってしまった。「幻想音楽夜話」の第106回は Paper Lace のファースト・アルバム「Paper Lace ... And Other Bits Of Material」の話。
and MORE
Picks
Updated: September 6, 2018
Honey Don't Leave LA / Danny Kortchmar and Immediate Family
「Danny Kortchmar and Immediate Family」名義で発表されたDanny Kortchmarの新作アルバムだ。5月に発売されていたものだが、今更ながらによく聴いている。Danny Kortchmarと言えば、ウエストコーストミュージックを愛する者なら知らない人はいない、名ギタリストだ。ラス・カンケルとリーランド・スクラーに加え、ワディ・ワクテル、スティーヴ・ポステル、ジム・コックスが集結。ジェイムス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、マイケル・マクドナルド、デヴィッド・クロスビーといった人たちがゲスト参加している。素晴らしいアルバムだ。これぞ渋み溢れる、熟練の味。同好の諸氏よ、聴き逃すな。
and MORE
Release Info
Updated: September 17, 2018
頭脳警察
新作「BRAIN POLICE RELAY POINT 2018」
2018年に行われたコンサートのライヴ音源
9月19日発売
and MORE