幻想音楽夜話
「幻想音楽夜話」は、好きな音楽についての個人的な想いや考えを書き綴って公開しているサイトです。特定のアーティストやジャンルの「ファンサイト」ではなく、また「解説」や「紹介」を目的とするものでもありません。1960年代後期から1970年代初期にかけてのロックミュージックの話題が多くなると思いますが、話題の対象を特定の分野に限定しているわけではありません。サイトの名称は「幻想音楽夜話」ですが、「幻想的な音楽」だけでなく、想像力を刺激してくれる音楽を広く対象にしています。

この音楽について想うこと(Thoughts on this music)
Updated: March 20, 2013
ペーパー・レースというイギリスのグループをご存じだろうか。1974年に「悲しみのヒーロー」でデビュー、英国で大ヒットになったが、米国と日本ではボー・ドナルドソン&ザ・ヘイウッズによるカヴァーの方がヒットになってしまった。「幻想音楽夜話」の第106回は Paper Lace のファースト・アルバム「Paper Lace ... And Other Bits Of Material」の話。
and MORE
Picks
Updated: March 26, 2018
Sensational Sweet (Chapter One: The Wild Bunch)
2017年の秋に「Sensational Sweet (Chapter One: The Wild Bunch)」なる箱モノが発売されたのはご存知だろうか(輸入盤だけど)。1971年の「Funny How Sweet Co-Co Can Be」から1978年の「Level Headed」までのオリジナルアルバムに加えてシングル音源集、1973年のレインボー・シアターのライヴ音源、BBC音源集など、CD9枚組。Sweet好きなら必携の箱だぞ。Sweetのアルバムは2016年にリマスター&紙ジャケで発売されたときに購入を見送ったんだが、この箱のお陰で初期の音源は存分に聴ける。嬉しい限りだ。“Sweetは大好きなんだが、ベスト盤くらいしかもってない”という同好の諸氏よ、この箱はお勧めだぞ。お値段もリーズナブルだ。
and MORE
Release Info
Updated: April 23, 2018
The Sunshine Company
紙ジャケ仕様CDリイシュー
「Happy Is」
ボーナストラック収録
4月29日発売
and MORE