幻想音楽夜話
「幻想音楽夜話」は、好きな音楽についての個人的な想いや考えを書き綴って公開しているサイトです。特定のアーティストやジャンルの「ファンサイト」ではなく、また「解説」や「紹介」を目的とするものでもありません。1960年代後期から1970年代初期にかけてのロックミュージックの話題が多くなると思いますが、話題の対象を特定の分野に限定しているわけではありません。サイトの名称は「幻想音楽夜話」ですが、「幻想的な音楽」だけでなく、想像力を刺激してくれる音楽を広く対象にしています。

この音楽について想うこと(Thoughts on this music)
Updated: March 20, 2013
ペーパー・レースというイギリスのグループをご存じだろうか。1974年に「悲しみのヒーロー」でデビュー、英国で大ヒットになったが、米国と日本ではボー・ドナルドソン&ザ・ヘイウッズによるカヴァーの方がヒットになってしまった。「幻想音楽夜話」の第106回は Paper Lace のファースト・アルバム「Paper Lace ... And Other Bits Of Material」の話。
and MORE
Picks
Updated: June 12, 2019
「Unfinished Business - Demos, Private Recordings And Rarities / Waddy Wachtel」
近年はザ・イミディエイト・ファミリーの一員としてダニー・コーチマーらと活動しているワディ・ワクテル、昨年に続いて今年も来日し、ちょっと話題になったりもしている。そもそもは1970年代からリンダ・ロンシュタットやウォーレン・ジヴォンといった人たちのレコーディングに携わったギタリストで、その辺りのウエスト・コースト・サウンドが好きな人なら、ワディの名を知らなくても必ず一度はその演奏を聴いたことがあるはず、と言っても過言ではない(例えばリンダの「Simple Dreams」に収録された楽曲群、特に1曲挙げれば「Poor Poor Pitiful Me」の、あのゴキゲンなギター・サウンド、あれがワディのギターだ)。このアルバムは4月に発売されたもので、“Demos, Private Recordings And Rarities”とあるように、彼のこれまでのソロ・レコーディングからプライベート録音や未発表の音源などを1枚のCDに収録したものだ。だから“アルバム作品”としての統一感は望めないが、なかなか素敵な楽曲が揃っている。特にグルーヴ感たっぷりのロックンロール「High Maintenance Girlfriend」や、ロマンティシズム溢れる「Easier」なんかはサイコーだ。他にも素晴らしい楽曲が揃っている。イーグルス人脈の音楽が好きなファンなら、必聴必携のアルバムだぞ。

and MORE
Release Info
Updated: June 23, 2019
The Hollyridge Strings
紙ジャケ仕様CDリイシュー
「The Beatles Song Book Vol.1+Vol.2」
6月29日発売
and MORE