幻想音楽夜話
「幻想音楽夜話」は、好きな音楽についての個人的な想いや考えを書き綴って公開しているサイトです。特定のアーティストやジャンルの「ファンサイト」ではなく、また「解説」や「紹介」を目的とするものでもありません。1960年代後期から1970年代初期にかけてのロックミュージックの話題が多くなると思いますが、話題の対象を特定の分野に限定しているわけではありません。サイトの名称は「幻想音楽夜話」ですが、「幻想的な音楽」だけでなく、想像力を刺激してくれる音楽を広く対象にしています。

この音楽について想うこと(Thoughts on this music)
Updated: March 20, 2013
ペーパー・レースというイギリスのグループをご存じだろうか。1974年に「悲しみのヒーロー」でデビュー、英国で大ヒットになったが、米国と日本ではボー・ドナルドソン&ザ・ヘイウッズによるカヴァーの方がヒットになってしまった。「幻想音楽夜話」の第106回は Paper Lace のファースト・アルバム「Paper Lace ... And Other Bits Of Material」の話。
and MORE
Picks
Updated: November 29, 2018
SOLEIL is Alright / SOLEIL
SOLEILのセカンドアルバムだ。9月に発売されたものだが、今頃になって聴いている。衝撃的という点ではファーストアルバムの方が上だが、完成度はこちらが上か。SOLEILの歌声も板に付いてきた。今回も60年代のロック、ポップ風でキメている。ビートルズ風あり、スペクター風ありで笑っちゃうほど素晴らしい。横山剣作の「Hong Kong Chang」とかサイコー。最後の「やあぁー」がいいぞっ!
and MORE
Release Info
Updated: December 9, 2018
Danny Kortchmar and Immediate Family
「Live In Japan At Billboard Live Tokyo」
2018年6月18日、ビルボード・ライブ東京でのライヴを収録
12月12日発売
and MORE