佳景探訪
JR横須賀線横須賀駅
JR横須賀線はかつて横須賀が軍港として栄えていた時代に敷設された路線で、横須賀駅はその終着駅だった。今もその面影を残す横須賀駅は階段のない駅としても知られる。JR横須賀駅を訪ねた。



JR横須賀線横須賀駅

JR横須賀線横須賀駅

JR横須賀線横須賀駅

JR横須賀線横須賀駅

JR横須賀線横須賀駅

JR横須賀線横須賀駅

JR横須賀線横須賀駅

JR横須賀線横須賀駅
東日本旅客鉄道(JR東日本)横須賀線の横須賀駅が開業したのは1889年(明治22年)のことだ。当時の横須賀は軍港を抱える重要な軍港都市だったが、人員や物資の輸送は横浜とを繋ぐ船便に頼っており、鉄道の敷設は軍の求めるところだったようだ。1886年(明治19年)に軍から請議書が提出されたのを受けて、翌年から測量が始まり、1888年(明治21年)初頭には起工、一年半ほどの工事期間を経て1889年(明治22年)6月、大船から鎌倉、逗子を経て横須賀へと延びる路線が開通している(「横須賀線」の名称が設定されたのは1909年(明治42年)のことらしい)。軍は観音崎付近までの路線を要望したようだが、費用や用地確保などの問題で実現できず、現在の横須賀駅が終着駅となったものという。

開業以来、軍港に直結した駅として人員や物資の輸送に大きな役割を果たした駅だった。往時は港への引き込み線もあったそうだ。戦後、横須賀港が米軍横須賀基地となってからも、しばらくの期間は物資輸送を担っていたという。1960年代半ばからは自動車輸送基地としても使われていたようだが、しかしやがて時代の変遷と共に鉄道による貨物輸送そのものが衰退、横須賀駅も貨物駅としての役目を終える。自動車輸送基地も1980年(昭和55年)に閉鎖、1984年(昭和59年)には貨物の取り扱いが廃止されている。かつては広大な敷地の操車場があったそうだが、その大部分は公共施設や高層住宅などの敷地として転用され、現在はわずかな留置線などを残すのみだ。

風情のある駅舎は1914年(大正3年)の建築、1940年(昭和15年)に改築されたものだが、改築前の面影をよく残しているそうだ。正面から見るとギャンブレル屋根のようにも見えるが、ギャンブレル屋根を思わせる形状の外壁が立ち上がっているだけである。入口脇では「横須賀海軍カレー」の公式キャラクター「スカレー」くんが訪れる人を出迎えている。

駅舎内部も古い時代を感じさせる佇まいだ。改札の向こうはそのままホームに繋がり、駅構内に階段が無いことも特徴という。横須賀駅は1997年(平成9年)に「関東の駅百選」のひとつに選定されているが、その選定理由も「階段が一つもない平坦な、人にやさしい駅」なのだそうだ。1番線、2番線の線路が行き止まりになっているのは、かつて終着駅だったことを物語るものか。ホームの屋根には「1886」年の銘のある古いレールが再利用されているという。ホームの南側(山側)に残る留置線はかつての操車場の名残で、今はときおり団体専用の列車などが使用するという。

駅のすぐ東側のトンネル脇、久里浜へと延びる線路を跨いで踏切が設置されている。「横須賀踏切」という。車両の通行できない、歩行者用の小さな踏切だ。踏切は二条の線路を跨いでいるが、横須賀から久里浜までの区間は単線である(もちろん大船から横須賀までは複線)。ちなみに横須賀から久里浜へ延伸したのは1944年(昭和19年)のことで、これも軍からも要望だったという。

駅舎入り口脇には「昭和五十二年市制施行七十周年記念 横須賀風物百景 横須賀駅」と題して、横須賀駅の歴史の概略を記したパネルが設置されている。訪れたときには目を通しておきたい。「横須賀」の名を冠しながら横須賀市街地から外れた立地の横須賀駅、その開業の背景となった横須賀の歴史も知っておきたい。
参考情報
交通

JR横須賀線は鎌倉市の大船駅と横須賀市の久里浜駅とを結ぶ路線だ。横須賀駅は大船駅から16kmほど、30分ほどの乗車時間だ。その他、詳細はJR東日本のサイト(「関連する他のウェブサイト」欄のリンク先)などを参照されたい。

JR横須賀駅は横須賀の市街地中心部から少し外れており、京急汐入駅からは1kmほど、京急横須賀中央駅からは2km近くの距離がある。

車で訪れる場合は横須賀市街地の民間駐車場を利用すればいい。

飲食

JR横須賀駅近辺には飲食店は少ないが、横須賀市街地中心部へ歩を進めればさまざまな飲食店がある。横須賀海軍カレーなどがお勧めだろうか。

周辺

駅から北へ道路を渡ればヴェルニー公園の西端部だ。ヴェルニー公園は横須賀港に面した臨海公園で、園内岸壁から米海軍や海上自衛隊の艦船の姿を見ることができる。また園内に建つヴェルニー記念館には横須賀製鉄所の資料などが展示され、別の場所には横須賀軍港逸見門の衛兵詰所の建物も残されている。それらを見学して軍港時代の横須賀に思いを馳せるのも一興だろう。またヴェルニー公園はバラの名所としても知られている。バラの花期に訪れるのもお勧めだ。

ヴェルニー公園を通り抜け、市街地中心部へと歩を進めたらどぶ板通りも歩いてみたい。さらに三笠公園やうみかぜ公園などへと散策の足を延ばしてみるのがお勧めだ。

横須賀駅の一駅手前は田浦駅。田浦駅からは「田浦梅の里」が近い。早春には訪ねてみたい、観梅の名所だ。

バス移動になるが、南方の山側には横須賀しょうぶ園がある。花菖蒲の花期にはぜひ訪ねてみたいところだ。
JR横須賀線横須賀駅

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ



神奈川散歩