佳景探訪
巾着田コスモス畑
埼玉県日高市、彼岸花の群生地として知られる巾着田の一角にはコスモス畑が設けられ、九月下旬から十月中旬にかけて見頃を迎える。コスモスが咲き揃った十月半ば、巾着田を訪ねた。



巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑
埼玉県日高市の南西部に「巾着田」と呼ばれるところがある。高麗川の流れが大きく蛇行し、その形状が“巾着”を思わせることから、蛇行の内側に当たる土地が巾着田と呼ばれるようになったものだ。巾着田は彼岸花の群生地として広く知られている。その数は百万本ともいい、見頃を迎える九月の下旬には多くの観光客を集めている。

その巾着田の南西側の一角、“巾着の底”に当たるところにはコスモス畑が設けられ、九月下旬から十月中旬にかけて見頃を迎える。その年の気候にもよるが、コスモスの花期は彼岸花の花期と重なることが多く、時期を選べば彼岸花とコスモスの両方を楽しむこともできる。今回(2013年)は彼岸花がすっかり見頃を終えた十月半ば、コスモスが見頃を迎えているというので巾着田を訪ねたのだった。

巾着田西側の河岸に設けられた駐車場に車を駐め、堤防道へと上がると眼前にコスモス畑の景観が広がる。コスモス畑は約2haほどの面積があるそうで、体感的にもなかなか広い。コスモス畑の中には散策路が設けられ、コスモスの花を間近に観賞できる。散策路を辿ってコスモス畑の直中に立てば、周囲を埋め尽くすコスモスの景観が圧倒的なほどの見事さだ。真っ青な秋空の下、鮮やかなコスモスに包まれるのは素敵な体験だ。

この辺りは自然豊かなところで、視界の中に高いビルなどの人工物の姿が入らないのもいい。巾着田の南側の河岸は桜の並木になっており、コスモス畑の中から南に視線を向ければまだまだ緑濃い桜の並木を背景にコスモスの花を眺めることになる。桜並木の緑と秋空の青、そしてコスモスの赤やピンクの色彩が美しいコントラストを見せる。北を見れば秋空の下にくっきりと日和田山の稜線が見える。日和田山を背景にコスモスを眺める景観は秋の巾着田を象徴するもののひとつだろう。コスモス畑の中をあちこち歩いていると、コスモスの花そのものにはそれほどの違いがなくても背景の景観がさまざまに表情を変えて印象が変わり、飽きることがない。

コスモスの咲き誇る中をゆったりと辿りながら景観を楽しみ、時には腰を屈めて視点の違う風景を楽しんでみたり、あるいは堤防道からコスモス畑の全景を俯瞰してみるのもいい。時間をかけてコスモスの咲く風景を存分に堪能したくなる。

コスモス畑の東側には隣接して広場があり、四阿も設けられている。木陰を選んでシートを敷いてお弁当を広げるのに好適なところだ。お弁当持参でピクニック感覚で訪れるのも楽しい。

コスモス畑の北東側、巾着田のほぼ中央部には蕎麦畑も設けられており、ちょうど花の見頃だった。白い蕎麦の花だけでなく、ピンク色の花の蕎麦も植えられているようだった。蕎麦の花は派手さはないが、楚々とした印象で秋の風景を彩る。蕎麦の花の咲く風景も楽しんでおきたい。

コスモス畑から少し離れて、巾着田の中を流れる水路の脇を歩いてみたり、高麗川の河原を散策してみるのもお勧めだ。

訪れたのは日曜日のお昼時、コスモスの景観を求めて大勢の人が巾着田を訪れていたが、彼岸花の見頃の時期ほどの混雑はない。混雑が嫌いな人は彼岸花の最盛期を過ぎてから訪れるのがよいかもしれない。コスモスの咲く風景を楽しみながら爽やかなひとときを過ごすことのできる、秋の巾着田である。
参考情報
本欄の内容は巾着田関連ページ共通です
巾着田は通常期なら入場料などは必要ない。彼岸花の開花期には彼岸花群生地への入場料金が必要となる。有料期間や料金については巾着田公式サイト(「関連する他のウェブサイト」欄のリンク先)を参照されたい。

交通

巾着田へは西武池袋線の高麗駅が近く、徒歩で15分ほどで着く。あるいはJR八高線高麗川駅からバスを利用すればよい。

車で来訪する場合は圏央道の圏央鶴ヶ島ICや狭山日高ICを利用するのが便利だ。圏央鶴ヶ島ICから国道407号線を南下、県道15号へ逸れて西進、あるいは狭山日高ICから県道262号線を北上、県道15号へ逸れて西進するルートがわかりやすい。

彼岸花の見頃の時期には巾着田周辺道路が混み合い、渋滞しがちなようだ。余裕を持って出かけることをお勧めする。

巾着田には西側河岸に来訪者用の有料駐車場が用意されており、駐車台数にも比較的余裕があるが、行楽シーズンには混み合うようだ。彼岸花の見頃の時期には臨時駐車場も設けられ、巾着田の中は一方通行などの通行制限が行われるが、要所に係員が立って誘導してくれるのでそれに従うといい。駐車料金については巾着田公式サイト(「関連する他のウェブサイト」欄のリンク先)を参照されたい。

飲食

巾着田の中には飲食店などはない。陽気の良い季節であればお弁当持参で訪れて、河原の木陰などにシートを広げてアウトドアランチを楽しむのがお薦めだ。

春から夏にかけての行楽シーズンは、駐車場脇の川原でバーベキューを楽しむ人たちも多い。直火は禁止とのことなので、バーベキュー用の道具を持参しよう。ちなみに9月から10月にかけての彼岸花開花期には河原でのバーベキューは禁止されている。

彼岸花の開花期には広場に露店が並び、地元の物産の販売の他に軽食を扱う店もあったが、本格的な食事は他に探した方が賢明だろう。

都道15号線沿いには飲食店が点在しているので、お弁当持参でない人は利用するといい。ただし彼岸花のシーズンにはそれらの店も混み合うことは必至だ。

周辺

巾着田の北側には日和田山の山裾に長閑な里山風景が広がっている。散策の足を延ばしてみるのも悪くない。少し距離があるが、聖天院や高麗神社などを訪ねてみるのもいい。
巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

巾着田コスモス畑

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ


秋散歩
埼玉散歩