佳景探訪
初秋の秋留台公園
東京都あきる野市の東部に位置する秋留台公園は競技場やバラ園などを設けた都立の公園だ。九月の下旬になると、園内に彼岸花が咲く。彼岸花の季節を迎えた九月の半ば、秋留台公園を訪ねた。



初秋の秋留台公園

初秋の秋留台公園

初秋の秋留台公園

初秋の秋留台公園
秋留台公園の西側、「トリム広場」周辺から「展望広場」周辺にかけて、広場脇の草地に彼岸花が咲いている。おそらく公園が整備された後に植栽されたものだろう。訪れたのは九月の半ば、彼岸花はまだ咲き始めたばかりの時期で、もう幾日か経てばさらに開花が進むだろうと思われた。そのせいもあってか、数はそれほど多いわけではないが、初秋の公園を彩る深紅の彼岸花はなかなか美しい。

「展望広場」近くの斜面に咲く彼岸花は、「展望広場」頂上に設けられたパーゴラを背景に眺めるのがいい。初秋の日差しを浴びて輝く彼岸花と、パーゴラの白、空の青、草木の緑などが鮮やかな色彩のコントラストを見せる。なかなかフォトジェニックで“絵になる”風景だ。

彼岸花の咲く時期、「芝生広場」北側ではコスモスやパンパスグラスも見ることができる。コスモスもそれほど数は多くないが、風に揺れるその姿はやはり初秋の風情を感じさせて美しいものだ。園内のイチョウやエノキもそろそろ色づき始めている。九月の半ばとはいえ、まだまだ残暑が続き、園内にもまだ蝉の声が聞こえ、百日紅もまだ少し花を残している。夏が終わり、秋へと移り変わる季節の風情を感じながらの散策が楽しい。
参考情報
本欄の内容は秋留台公園関連ページ共通です
秋留台公園の計画面積は15ヘクタールほどだそうだが、現在はそのうちの12ヘクタールほどが完成している状態という。

交通

電車で来訪する場合はJR五日市線秋川駅で降り、駅北側の五日市街道をまっすぐに東へ辿って1kmほど、徒歩で15分ほどだ。秋川駅の東隣の東秋留駅から西へ歩いてもやはり徒歩で15分ほどだ。

公園には約250台分の無料駐車場があり、車で来訪する場合はこれを利用するといい。駐車場入口は五日市街道に設けられている。

飲食

園内には売店やレストランなどは無く、ドリンク類の自動販売機が設置されている程度だ。公園周辺にもお店は無く、お昼時を公園で過ごそうというときはお弁当持参がお勧めだ。秋川駅周辺にはさまざまな店舗があるから、公園に向かう前に立ち寄っておくのもいい。

園内の「芝生広場」ではバーベキューも可能らしい。用具や食材は持参、使用する際にサービスセンターに申し出ればよいようだ。

周辺

公園の周辺は秋留台地の田園地帯で、畑地の広がる風景だ。周辺を散策してそうした風景を堪能するのも悪くない。

公園西側の「南北道路」を数百メートル北へ辿れば平井川で、河畔に市立の草花公園がある。大きな公園ではないが、河畔の立地が良い風情だ。平井川に沿っての散策も楽しい。

草花公園から1kmほど東へ辿れば、平高橋から多西橋までの約1km、平井川河岸には見事な桜並木が続く。桜の季節なら足を延ばしてみるのがお勧めだ。
初秋の秋留台公園

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ


彼岸花散歩
東京多摩散歩