横浜線沿線散歩横浜線沿線散歩公園探訪
横浜市中区山手町
−元町百段公園−
桜咲く元町百段公園
March 2018
桜咲く元町百段公園
横浜の街並みを見下ろす山手の丘に元町百段公園という小さな公園がある。公園名の「元町百段」とは、関東大震災以前、元町と山手の丘を繋ぐ急な石段があったことに由来する。この石段を、人々は「百段」と呼んで親しんでいたそうだ。当時からこの辺りは見晴らしのいいところだったという。元町百段公園はその「百段」のモニュメントというべき公園だ。

桜咲く元町百段公園
元町百段公園には、そこからの眺望を楽しめるように展望デッキが設けられているが、その右端に見事な枝振りの桜がある。ソメイヨシノのようだ。一本の桜に見えるが、根方から数本の太い幹が伸びており、もしかしたら数本の桜が一箇所にまとまって育ったものかもしれない。

展望テラスからは眼下に横浜の街並みを見下ろし、ほぼ正面にランドマークタワーの姿も見える。その眺望と咲き誇る桜が見事な共演を見せる。はたしてどちらが主役でどちらが脇役か。春の青空の下、陽光を浴びて輝く桜の姿が素晴らしい。少し離れて眺める景観もいいが、近くから桜を見上げるように眺めるのも悪くない。場所を変えて眺めれば表情も変わり、飽きることがない。

桜が満開の季節にも、元町百段公園を訪れる人は少ない。ひっそりと静かな住宅地の中に、ひっそりと咲き誇る桜である。

元町百段公園からは桜の名所として知られる元町公園も近い。桜の季節には併せて訪ねてみるといい。そこからさらに山手本通りへと歩を進めて、桜に彩られた山手の町を堪能しつつ散策を楽しむのがお勧めだ。
桜咲く元町百段公園