佳景探訪
遠山甌穴
埼玉県嵐山町の南部を流れる槻川に「遠山甌穴」と呼ばれる見事な甌穴がある。堅い岩盤に深く穴を穿つ自然の営みには驚くばかりだ。新緑眩しい五月の初め、遠山甌穴を訪ねた。



遠山甌穴

遠山甌穴

遠山甌穴

遠山甌穴

遠山甌穴

遠山甌穴

遠山甌穴
埼玉県の西部を槻川という河川が流れている。東秩父村を源流域とし、小川町、嵐山町へと辿り、嵐山町で都幾川に注いでいる。都幾川との合流点から2kmほど上流部は、嵐山町の町名の由来ともなった景勝地「嵐山渓谷」だ。その嵐山渓谷の中心部からさらに1kmほど上流部、嵐山渓谷の最上流部の辺り、槻川の河床に「遠山甌穴」と呼ばれる見事な甌穴がある。

まず、甌穴というものについて少し説明しておきたい。「甌穴(おうけつ)」は河床の岩盤に水の流れと礫や小石によって穿たれた丸い穴のことだ。

溶結凝灰岩などの堅い岩盤の河床を持つ河川で、水の流れの浸食によって生じた河床の窪みに流れてきた小石や礫が入り込むと、窪みからなかなか出て行かず、渦を巻く水流によって窪みの中で回転を続けてしまう状態になることがある。回り続ける小石や礫は、河床の窪みを削り続け、窪みはやがて深みを増して穴になり、そこへさらに小石が入り込む。入り込んだ小石はさらに穴を抉り、次第に穴は大きく深く成長していくことになる。そうして河床に生じた穴が「甌穴」である。もちろん「甌穴」が生まれるには人の営みの尺度からは想像できないほどの長い年月を要する。悠久の時の流れの中で自然の営みが生み出した造形である。甌穴の中には底に小石が残っているものもあり、そうしたものは今も浸食が進行中ということだ。

甌穴はそれほど珍しいものではない。全国各地にそれぞれに特徴的な甌穴が存在し、国や地方自治体の天然記念物に指定されているものも少なくない。近年では「ポットホール(pot hole)」と呼ばれることもある。

遠山甌穴は結晶片岩の岩盤が「岩畳」を成す槻川の河床に生じた甌穴群のことである。2016年(平成28年)には「遠山の甌穴群」として嵐山町指定天然記念物に指定されている。

観光駐車場が設けられた河岸から河原に降りてゆけば、遠山の甌穴群はすぐに見つけることができる。川の浸食に耐えて残ったような岩塊に、見事な甌穴が存在する。遠山甌穴は大きさもさることながら、その深さに驚く。人一人がすっぽりと入ってしまうようなスケールである。訪れたときは川の水量はそれほど多くなく、完全に地表に現れていたが、甌穴の中に水が溜まっているところを見ると豪雨の際などには水中に没するのだろう。現在も甌穴の形成は進行中だという。中には川の浸食によってすでに“穴”の形状を失っているものもある。

河岸側からすぐに見つけることのできる甌穴群の“裏側”、すなわち同じ岩塊の川の中心部側を覗き込むと、さらに驚くべき甌穴を見つけることができる。その甌穴は真円に近い形状で垂直に深く穿たれたれている。まるで人工的に掘られた穴であるかのようだ。堅い結晶片岩の岩盤にこれほどの穴を穿つのに、いったいどれだけの年月がかかっているのだろう。自然の営みには驚くばかりだ。

甌穴群の周辺は結晶片岩の河床が独特の景観を見せる。河岸には鬱蒼と木々が茂り、なかなかの渓谷美である。少し足を延ばして渓谷の景観を楽しむのもお勧めだ。




遠山甌穴周辺

遠山甌穴周辺
遠山甌穴の周辺には長閑な田園風景が広がっている。遠山甌穴から北へ進むと、丘の裾に八幡神社が鎮座し、周辺には長閑で美しい農村風景が広がる。遠山甌穴を見学した後は、のんびりと周辺の散策を楽しむのもお勧めだ。
参考情報
交通

遠山甌穴の最寄り駅は東武東上線武蔵嵐山駅だが、駅から約4kmの距離がある。訪れるには車の利用が賢明だろう。

遠山甌穴近くの河畔に観光駐車場が設けられており、16台分の駐車スペースがある。それほど多くの観光客が訪れるところではないと思われるので、行楽シーズンの休日でも駐車可能だろう。

遠山甌穴は国道254号の「消防分署入口」交差点から南西側へ折れて約2.6kmほど。遠方から訪れる人は関越自動車道の東松山ICや嵐山小川ICを利用するといい。

飲食

遠山甌穴周辺は長閑な田園地帯だ。飲食店などはない。国道254号まで戻れば、「消防分署入口」交差点から北東側へ抜ける道路沿いにファミリーレストランやファストフード店が何軒か建っている。

お弁当を持参し、河岸に場所を見つけてランチタイムを楽しむのも悪くない。槻川の下流側に位置する嵐山渓谷へ移動し、そこでお弁当を広げるのもお勧めだ。

周辺

遠山甌穴から1kmほど槻川の下流側へ移動すれば、嵐山渓谷の中心部。併せて訪ねてみるのがお勧めだ。さらにその下流側には嵐山渓谷バーベキュー場がある。さらにそこから下流側に辿れば槻川と都幾川の合流点、都幾川河岸に桜並木が続き、「都幾川桜堤」として知られる桜の名所だ。春には訪ねてみるといい。北側の河岸には「蝶の里公園」もある。

遠山甌穴から槻川を遡るように北西へと辿れば小川町の中心市街、4kmほどで「道の駅おがわまち」に着く。小川町の町散歩も楽しい。
遠山甌穴

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ


水景散歩
埼玉散歩