日南海岸散歩
-
日南海岸風景海と緑の風景
城浦海岸

城浦海岸
南郷駅前で国道220号線を離れて国道448号線を辿り、のどかな田園風景の広がる中を栄松方面へと向かうと、やがて「南郷プリンスホテル」を示す案内が現れる。十字路となった交差点を左に折れると、尾根を越えた先にホテルが建っている。国道からはホテルの建物はまったく見えず、知らなければ「こんなところにホテルがあるのだろうか」と思ってしまうかもしれない。このあたりは「城浦」という地名があるが、目井津港南側の山上にかつて城があったことに由来するのかもしれない。

目井津から栄松にかけての海岸線は尾根の斜面がそのまま海に落ち込む形となって続き、荒々しい磯辺のところどころに小さな砂浜を抱えている。平地部から尾根によって隔てられているために、ホテルが建つ以前は海岸に訪れるのはなかなか容易ではなく、細い小径を辿って尾根を越えなくてはならなかった。昔、友人たちとこの海岸にやってきたことがあった。林の中へ分け入ってゆく小径の脇に自転車を置き、小径を辿って尾根を越えて浜辺へ降りていった。人の姿の無い浜辺はシークレット・ビーチのような雰囲気があって楽しかったことを憶えている。

今ではホテルへのアプローチの道路が造られ、海岸へも容易に近づくことができるが、海岸に面した部分はホテルの敷地となっていて駐車場もホテルのものしか用意されていない。そのために海岸を訪れる人々もホテル利用者がほとんどで、ホテルの前の浜辺はホテルのプライベート・ビーチのような意味合いになっている。浜辺は海水浴も可能だが、シャワーなどの設備もホテルのものしかない。逆に言えば、ホテル利用者にとっては外来者に邪魔されずにのんびりとしたひとときを過ごすことのできる場所だと言うことができるだろう。
城浦海岸城浦海岸

城浦海岸城浦海岸

ホテル前の浜辺は小さなものだが、右手の磯辺を回り込むとその先にも小さな浜辺がある。浜辺の眼前には大島が浮かび、間近に見える島影の姿も美しい。緑の山肌に囲まれてひっそりとした浜辺の様子もいい。潮が引くと海岸には広く磯が現れる。潮溜まりを覗き込むとさまざまな海辺の生き物の姿があって、ひととき磯遊びに興じるのも楽しい。幾重にも重なって斜めに現れた磯辺の地層の景観も眼を引く。波に削られた奇岩の造形などもそれぞれにさまざまなものを連想させて楽しい。

観光客の立場であれば、いや地元の人であっても時にはホテルに宿泊して、のんびりとした夏の日をこの海辺で過ごしてみるのもよいものかもしれない。客室はすべて海に面して建てられているという。あるいはお昼時に訪れてホテルのレストランでランチタイムを過ごすのもいい。ホテルのレストランの広い窓からは眼下に浜辺が見え、蒼く広がる海と島影や岬の緑、青い空に浮かぶ白い雲などが織りなす景観を存分に楽しむことができる。美しい景色を眺めながらのランチはなかなか素敵なひとときだ。
城浦海岸城浦海岸

城浦海岸
-
INFOMATION
城浦海岸
【所】日南市南郷町中村
【問】日南海岸南郷プリンスホテル
【問】日南市観光協会
-
ここから北へ
目井津目井津港
ここから南へ
栄松海水浴場
-
このWEBページは「日南海岸散歩」内「日南海岸風景」カテゴリーのコンテンツです。
ページ内の写真は2001年夏、2002年夏に撮影したものです。本文は2009年6月に改稿しました。
-