佳景探訪
桜咲く野川公園
東京都調布市の野川公園は、春になると広い園内の随所に桜が咲き誇る。桜の木はどれも大きく、緑濃い公園を春色に彩って見事な景観を見せる。桜が満開となった四月上旬、野川公園を訪ねた。



桜咲く野川公園/サービスセンター前

桜咲く野川公園/自由広場横

桜咲く野川公園/わんぱく広場

桜咲く野川公園/わんぱく広場

桜咲く野川公園/東八道路

桜咲く野川公園/野川

桜咲く野川公園/いこいの広場
春の野川公園に訪れると、まずサービスセンター前の桜が出迎えてくれる。サービスセンターの北側は野外テーブルが設置された広場を成しており、傍らには売店もあって公園散策の拠点のような性格を持つ場所とも言えるところだが、その広場の脇に見事な桜が立っている。常緑樹の緑と春の青空を背景に咲き誇る桜は輝くばかりの美しさだ。ベンチに腰を下ろし、一休みしながら桜を眺める人の姿も多い。

サービスセンター前から東へ、「自由広場」の方へと歩を進めると、公園南端部の散策路に沿って見事な桜の並木が続く。桜の下にシートを広げてお花見を楽しむ人の姿もある。

そのまま「自由広場」を回り込むように北へ辿って「わんぱく広場」へと進むと、こちらでも広場の周囲に見事な桜が並ぶ。「わんぱく広場」はその名が意味するように子どもたちのための遊具類を設置した広場で、小さな子どもを連れた家族連れの姿が多い。子どもたちを遊ばせながらお花見も楽しんでしまおうというわけだろう。桜に彩られた「わんぱく広場」はのんびりと穏やかな春の空気に包まれている。ほとんどの桜はソメイヨシノのようだが、「わんぱく広場」の奥には印象的に一本のヤマザクラが立っている。このヤマザクラの凛とした立ち姿がとても美しい。

「わんぱく広場」から東八道路を越えて北側の野川河岸にも歩を進めよう。東八道路を人道橋で渡るとき、そこからの景観をぜひ楽しんでおきたい。実は東八道路に沿って桜が並んでおり、その桜並木は道路を渡る人道橋からの眺めがいちばん素晴らしいのだ。

野川の河岸にも桜が点在している。ヤマザクラが多いようだ。野川左岸(北側)では他の樹木に混じって桜が咲いており、少しばかり野趣も感じられて味わいがある。柳の新緑とのコントラストもとても美しい。野川右岸川の「武蔵野の森」にも桜が点在し、それぞれに見事な景観を見せてくれる。桜の下にシートを広げてお花見を楽しむ人たちの姿もある。野川河岸の散策路には行き交う人の姿も多く、穏やかな春の風景が広がっている。

「武蔵野の森」から再び東八道路を越えて「いこいの広場」へと進もう。広場東側の四阿横に見事な桜がある。春の青空を背景に、ケヤキやイチョウの新緑と桜とが見せる色彩のコントラストが美しい。

野川公園は「桜の名所」として語られることはあまりないようだ。確かに辺り一面を埋め尽くすような桜の景観や、どこまでも続く桜並木のような「名所」ではない。しかし野川公園の桜はどれも大きく、緑濃い公園の中で見せてくれる鮮やかな春景色は見事なものだ。お祭り気分でのお花見の喧噪や人混みを避けて、のんびりと穏やかな空気感の中で桜を眺めながら春を満喫したいという人にはお勧めのお花見スポットだと言っていい。
参考情報
本欄の内容は野川公園関連ページ共通です
交通

電車でのアクセスであれば、西武多摩川線の新小金井駅や多磨駅が最寄りということになるが、どちらも公園までは徒歩で十五分ほどはかかるだろう。バスであればJR中央線の武蔵小金井駅や三鷹駅、あるいは京王線の調布駅からのバス路線を利用するといい。

駐車場は有料で200台分を越えるスペースで用意されているが、公園の規模から考えれば行楽シーズンの休日にはとても足りないだろう。駐車場は人見街道側にあるが、東八道路の交差点にも案内標識があり、比較的分かり易い。

飲食

管理所横に売店があり、カレーや焼きそば、うどん、たこやきなどの軽食とドリンク類を販売しているが、他に本格的なレストランは無い。公園の性格から言ってもお弁当を持参して、木陰にシートを広げてのランチタイムがお勧めだ。

公園南側を通る人見街道の公園入口近くに蕎麦屋とコンビニエンスストアがあるが、他には公園周辺にお店は無い。公園に向かう途中でおにぎりなどを調達しようという場合は公園に近づく前に立ち寄っておいた方がいい。

バーベキュー場の利用は無料だが予約が必要とのことだ。利用時間や問合先などについては西武・武蔵野パートナーズによる公式サイト(「関連する他のウェブサイト」欄のリンク先)を参照されたい。

周辺

野川の上流部、西側には都立武蔵野公園が隣接しており、野川河岸の遊歩道を辿って行けば道路を一本横切るだけで武蔵野公園へと入って行ける。武蔵野公園も緑に溢れた公園で、特に野川河岸の散策が楽しい。また春の桜の時期秋の紅葉の時期の武蔵野公園はたいへんに美しい。ぜひ散策の足を延ばしたい。野川を下流側へ辿れば「大沢の里」と呼ばれる一角があり、昔ながらの水田の広がる風景が残されている。時間が許せば野川の河岸を辿って散策を楽しみたいところだ。
桜咲く野川公園/野川

関連する他のウェブサイト

関連する他のコンテンツ


桜散歩
東京多摩散歩