佳景探訪
鹿児島散歩
鹿児島県内の花の名所や景勝地、風情ある町並みなど、素敵な風景を訪ねて散策記を記しています。散策気分でご覧頂いたり、お出かけの参考に、自由にお楽しみ下さい。「佳景探訪−鹿児島散歩」は「佳景探訪」の地域別インデックスのひとつです。初めての方は「Copyright」ページをご一読頂くとよいでしょう。
RECOMMEND!

桜島

桜島フェリー

仙巌園

鹿児島市電

歴史と文化の道

天文館

「薩摩の小京都」知覧

鹿屋航空基地史料館(鹿屋市)
鹿児島県鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地には海軍の戦史資料や航空資料、海上自衛隊航空部隊に関する歴史や資料を展示した史料館が併設されている。夏の盛りの七月末、鹿屋航空基地史料館を訪ねた。

神川大滝(錦江町) 水景散歩
鹿児島県錦江町の北西部、錦江湾に注ぐ神ノ川に神川大滝という滝がある。高さ25m、幅30mという規模は大隅半島最大級という。夏の盛りの七月末、神川大滝を訪ねた。

桜島(鹿児島市)RECOMMEND!
錦江湾に浮かぶ桜島は鹿児島の象徴であり、代表的な観光地のひとつだ。活火山である桜島は今も噴火を繰り返し、噴煙を上げ続ける。その姿は雄大そのものだ。残暑の厳しい八月半ば、桜島を訪ねた。

桜島フェリー(鹿児島市)RECOMMEND! 海景散歩
鹿児島市中心市街と桜島との間を桜島フェリーが繋いでいる。航行時間は15分ほど、24時間運行のフェリーだ。地元の人たちの日常的な交通機関だが、観光客の利用も多い。残暑の八月、桜島フェリーに乗った。

仙巌園(鹿児島市)RECOMMEND! 庭園散歩
鹿児島市の仙巌園は万治元年に島津光久によって別邸として築かれたものだ。幕末から明治初期には近代化の舞台にもなり、賓客を迎える場としても使われた。残暑の八月、仙巌園を訪ねた。

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)(鹿児島市) 建物探訪
鹿児島市街地の北部に旧鹿児島紡績所技師館の建物が残されている。幕末、洋式紡績工場の指導のために招かれた英国人技師の宿舎として建てられたものだ。八月半ば、旧鹿児島紡績所技師館を訪ねた。

石橋記念公園(鹿児島市) 公園散歩
鹿児島県鹿児島市の中心市街の北部に「石橋記念公園」という公園がある。甲突川に架かっていた五つの石橋のうちの三橋を移築復元して保存している公園だ。残暑の厳しい八月中旬、石橋記念公園を訪ねた。

JR鹿児島線鹿児島駅(鹿児島市)
鹿児島の鉄路の玄関口である鹿児島中央駅の北側に、鹿児島駅という名の駅が存在する。鹿児島の名を冠する駅だが、市街地の外れに位置しており、小さなローカル駅の佇まいだ。JR鹿児島線鹿児島駅を訪ねた。

鹿児島市電(鹿児島市)RECOMMEND!
鹿児島市の中心部には路面電車が走っている。鹿児島市交通局の運営する「鹿児島市電」だ。二系統の路線が鹿児島市街地を南北に抜け、市民の足として利用されている。残暑の八月、鹿児島を訪ねた。

歴史と文化の道(鹿児島市)RECOMMEND! 町散歩社寺散歩城跡探訪
鹿児島市城山町の辺りに「歴史と文化の道」という散歩道がある。鯉の泳ぐ水路やガス灯が風情ある景観を見せ、沿道には照國神社や西郷隆盛銅像、鶴丸城跡などが点在する。八月半ば、「歴史と文化の道」を訪ねた。

西郷隆盛終焉の地(鹿児島市) 町散歩
鹿児島市の城山の麓は西郷隆盛が最後を迎えた場所だ。西南戦争末期、西郷が籠もったという洞窟や、ついに最後の時を迎えた「終焉の地」が残っている。残暑厳しい八月半ば、西郷隆盛の最後の足跡を訪ねた。

天文館(鹿児島市)RECOMMEND! 町散歩
鹿児島県鹿児島市の「天文館」は南九州随一の繁華街として知られる。縦横に連なる商店街には古くからの店舗も数多く軒を並べ、大勢の人たちで賑わっている。残暑の八月、鹿児島天文館を訪ねた。

維新ふるさとの道(鹿児島市) 町散歩
鹿児島市加治屋町の甲突川左岸に「歴史ロード“維新ふるさとの道”」という散策路が整備されている。幕末から維新期にかけての薩摩の歴史を紹介するプロムナードだ。歴史ロード“維新ふるさとの道”を訪ねた。

鹿児島中央駅桜島口界隈(鹿児島市) 町散歩
鹿児島中央駅は鹿児島の鉄路の玄関口だ。特に東口には市電の停留所もあり、周辺には商業施設が数多く立ち並んで繁華街を成している。残暑の続く八月半ば、鹿児島中央駅桜島口界隈を訪ねた。

「薩摩の小京都」知覧(南九州市) 町散歩庭園散歩
鹿児島県南九州市の知覧には江戸時代の武家屋敷群が残っている。「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、「名勝」に指定された庭園も残る。「薩摩の小京都」とも称される知覧を訪ねた。

他の地域は佳景探訪トップから